2009年05月02日

ピアノソナタ第14番ハ短調K457第二楽章



幻想的なハ短調のピアノソナタで、円熟した響きを感じさせますね。研究熱心なベートーベンはこの曲を特に研究したようで、この第二楽章の中間部分には、有名な悲壮ソナタのモチーフが出てきますよ。

posted by Q at 14:30| Comment(0) | ピアノソナタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。