2009年04月21日

歌劇「魔笛」K620より「この聖なる殿堂では」



「魔笛」の第二幕に登場するザラストロのアリアです。ストーリー上は敵対的な「夜の女王」のアリアが甲高いコロラトーラの連続であるのと対照的に、ザラストロのアリアはその低音をじっくりと聴かせます。

「魔笛」はとかくフリーメーソンだとか、なんとか結社的なものと結び付けられますが、その実、名曲の宝庫でもあります。特にこのザラストロのアリアの美しいこと。高校時代、何度も何度も聞いては感動していたものです。
posted by Q at 22:51| Comment(0) | 歌劇・声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。