2009年05月04日

歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K527より二重唱「手に手を取って」



ドン・ジョヴァンニの中では最も有名なアリアかもしれません。美しい二重奏で、これをテーマにした変奏曲や編曲も多いですね。
posted by Q at 17:20| Comment(0) | 歌劇・声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

歌劇「魔笛」K620序曲



一つ前のピアノ五重奏曲と同じく変ホ長調の序奏によりスタート。わくわくする出だしですね。序奏の後は軽快な八分音符が走ります。管楽器が流れるように彩を添え、歌劇の素晴らしさを予見させますね。
posted by Q at 19:01| Comment(0) | 歌劇・声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

歌劇「魔笛」K620より「この聖なる殿堂では」



「魔笛」の第二幕に登場するザラストロのアリアです。ストーリー上は敵対的な「夜の女王」のアリアが甲高いコロラトーラの連続であるのと対照的に、ザラストロのアリアはその低音をじっくりと聴かせます。

「魔笛」はとかくフリーメーソンだとか、なんとか結社的なものと結び付けられますが、その実、名曲の宝庫でもあります。特にこのザラストロのアリアの美しいこと。高校時代、何度も何度も聞いては感動していたものです。
posted by Q at 22:51| Comment(0) | 歌劇・声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。